代表のBlog

8月6日丸亀ロータリークラブで40名程の会員の皆様に2000年から現在に至る「四国夢中人」の活動紹介の機会を頂きました。タイトルは「四国を欧州に売り込もう!」1「どのようにして活動範囲を広げてきたか」をプレゼンしました。コロナ禍の中、延び延びになって実施された講演でしたが、酷暑の中皆さん貴重な時間を割いて頂恐縮です。講演後、私立中学高校学校の関係者からアプローチを頂き、予期していなかった成果を感じました。

昨年4月から手島の空き家を改修し始めたアイターンの陶芸家たちの新居が出来上がりつつあります。築100年の古民家再生は床を剥ぎ壁を取り除き我々には想像を絶する作業のようでした。北風吹きすさむ冬も、酷暑の夏も手を休めることなく大工道具も重機もない手作りの家作りに接し、アーテストの神髄に触れました。

DSC_3071

DSC_3266

 

 

 

 

 

 

 

2008年から海洋汚染の啓発に取り組んでいる山陽学園中学校・高等学校https://chubu-sdgs.com/sdgs-awrd-vol2-sanyojoshi/の学生たちが6月21日手島で回収した海洋ごみの様子がBS1COOL  JAPANで放映されました。

彼等は瀬戸内海におけるプラスチックゴミやマイクロプラスチックなどの海洋汚染を地元漁師と協働して海ゴミの回収・分析を実践しています。更に海ゴミの起源地である内陸部や沿岸地域において,海ゴミ問題の啓発活動を行っています。行政やNPO,地元メディアと共に地域に根差した継続的な取組として全国的に注目されています。

彼等の活動がNHKBS①8月2日午後6時「Cool Japan 」で放映されました。