代表のBlog

DSC_1696

 

 

杉山大樹氏
東京大学経済学部経営学科4年(休学中)
東大オンラインメディアUmeeT 編集長http://todai-umeet.com/

東大オンラインメディアUmeeTとは!!!

活動内容

・WEBサイト「UmeeT」の記事の作成やイベントの企画、Twitterやfacebookにおける情報発信
・活動の一環として、シェアハウスの運営も計画中です。
・有志の学生が自主的に取材活動を行い、大学広報や事務室は運営に関わっていない。

目的

  • 東大/東大生の魅力・面白さを発信し、社会における「東大はつまらない」というイメージを変えたい
  • 社会に発信することで魅力的な東大生やユニークな活動を行う東大の団体を応援する
  • 学生主催の学内イベント情報やサークル広報を集約することで効率化をはかる
  • 取材の輪や記事の発信・記事への反応を通じて、人と人とを繋げる
4月13日外務省に勤務する友人から杉山君を紹介して頂いた。今後、杉山君のネットワークを活用して、瀬戸内海の情報発信を進めていきたいものである。引き続き、宜しく!!

彼のシエアーハウスにて

㈱近畿日本ツーリスト中国四国からの依頼を受けて「四国の魅力を世界へ発信!お母さんの地方創生」の講演をしました。

【講演】

1.講演日時 平成29年4月10日(月)17時00分~18時00分

2.会 場  ホテルJALシティ広島

3.演 題  地域創生への取組

4.懇親会  平成29年4月10日(月)18時30分~

広島県も香川県も瀬戸内海と言う素晴らしい自然遺産があり、これからこの内海を力を合わせてどのようにインバウンドに生かしていくか、知恵を出し合っていくことの大切さをこの講演会で感じました。。

世界遺産である原爆ドームや厳島神社のある広島にはここかしこで外国人観光客が見受けられました。講演後ゲストハウスジョイホッパーズ広島に宿泊。宿泊客はほとんど外国人だったので、ゲストハウスは世界とつながっていることを再確認。私と同室の旅行者はカナダ人とフランス人。日本に居ながらして海外旅行の気分を味わえるゲストハウスは最高でした。

36006[1]74814797[1]

「ほぼにち」の掲載記事『瀬戸内海を元気にしよう』に興味をもたれた国際医療福祉大学講師の牧原由紀子(成田在住)さんがご家族と一緒に4月1日から3日まで塩飽諸島に来られました。コロラド生まれのアメリカ人の御主人さんと4歳の恵未ちゃん、ようこそ瀬戸内海へ!

さぬき広島診療所の白神先生を始め、島民の方々も暖かいおもてなしをして頂き誠に有難うございました。

へき地医療視察企画
4/1 土曜      ひるねこ宿泊
8:20成田発~9:25高松着 Jet star
10 :00高松空港発 ⇒11:13丸亀駅着
14:10丸亀港発 14:31広島港着
さぬき広島ビデオ撮影

4/2 日曜   手島自然教育センター宿
13:00青木診療所訪問~15:30
白神医師へのヒアリング+在宅診療へ同行
釜の越・江の浦計3件の患者さん宅訪問
16:10青木港 16:45手島港

4/3  月曜
手島ビデオ撮影
12 :10手島港⇒ 13:35丸亀港着
16:00丸亀駅⇒ 17 :15 高松空港
18:20高松発~19:45 成田着

牧原由紀子氏プロフィール

東京都出身
理学療法士/Physical Therapist (Colorado, USA)国際医療福祉大学成田保健医療学部理学療法学科講師

略歴
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科(人間科学)
国立療養所東京病院付属リハビリテーション学院(理学療法)University of North Carolina at Chapel Hill (Human Movement Science
コメント
医療面では、島の厳しい現状を目の当たりにして、ショックも受けました。これから何ができるのか、よく考えたいと思います。島の方々のやさしさ、笑顔がまだ心にじんわりと残っています。
これからもぜひ交流させていただければと思っています。

主人はいいビデオがたくさん撮れて、編集が大変だとうれしい悲鳴をあげています。恵未も皆さんにやさしくしていただき、いい経験ができたと思います。何から何まで、皆さん有難うございました。

1494505097507