フランス大使館にて

 11月26日、地元の衆議院議員の大野敬太郎氏と共にフランス大使館を訪れ、次年度のパリ文化会館企画について大使館員等と意見交換をいたしました。
 悲惨なテロ事件の後にもかかわらず、ポールベルトラン・バレッツ公使を始めジョアン・ヴィラドゥー参次官、ランデり・ピエ―フィット参次官代理、他フランス観光開発機構、アンスティチュ・フランセ日本の担当者合わせて5人が同席され、今後四国夢中人の活動に協力して頂くことになりました。具体的な内容について、個別に情報交換をして進めていく予定です。フランス大使館のご協力を頂き、元気100倍です。引き続き何卒宜しくお願い致します。
!cid_DDB8C793-60A0-4CE6-9B44-CA6249D0C251 - コピー

コメント