「HOTサンダルプロジェクト2015」

8月の約1ヶ月間において、丸亀市内の離島に東京の美術大学生が滞在し、絵画制作活動を行う「HOTサンダルプロジェクト」事業が、今年も開催されました。丸亀市主催のこの事業は今年で4年目を迎え、期間中は島民と一緒に作品を制作するワークショップや、制作した作品を各島ごとに島民の前で発表する作品発表会があります。私は16年間パリでアートの仕事をされてきた山地治世さん(丸亀出身)と一緒に島民とのワークショップin広島(元広島西小体育館)に参加させて頂きました。若者や島民の皆さんから生の声を聞くことが出来ました。今後、島の活性化に向けて何が出来るか、考えていきたいと思います。
12.08.10HSpWS-(109)[1]NCM_0147[1]

学生滞在期間:8月3日(月)~8月26日(水)
学生滞在場所:丸亀市広島、小手島、手島、本島
行事スケジュール:8月 3日(月)14:00~ 入島式と開催場所(丸亀港フェリーターミナル3F)

         8月 9日(日)13:00~ 島民とのワークショップin本島 (本島中学校体育館)

         8月10日(月)13:00~ 島民とのワークショップin広島(元広島西小体育館)

         8月21日(金)14:00~ 作品発表会in本島(本島中学校体育館)

         8月22日(土)13:30~ 作品発表会in広島(元広島西小体育館)

         8月23日(日) 9:00~ 作品発表会in小手島(小手島小学校体育館)

         8月23日(日)14:00~ 作品発表会in手島 (手島自然教育センター体育館)

         8月26日(水)14:00~ 卒島式(丸亀港フェリーターミナル3F)

コメント