代表のBlog



 

 

 

3月29日、農交ネットの池田さんと岩男さんと一緒に4月企画「花と昆虫の楽園キャンペーン」の最終ミ―テングを京大北部食堂でしました。手島で着用するTシャ―ツのデザインが間もなく農交ネットから発表されます。子供から島のおじいちゃんやおばあちゃんまで参加者みんなが着るユニフォームを考案中!更にロゴも!!!!、4月の実施時に参加者で投票する予定です。おまけにユルキャラのホンタ君も誕生しました。上記以外にも色々ユニークな話題があるので、具体化された時点で随時ご紹介します。ご期待ください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
四国夢中人と農交ネットの「縁結びの神」である尾崎純さんが6年間過ごした大学に別れを告げる日がやってきました。

4月からは共同通信社の社員としてペンを片手に能力をいかんなく発揮することでしょう。

今から4年前の2014年7月に突然グルノーブルに留学中の純さんからメールを頂いたことがきっかけとなり,2017年3月から京大の農交ネットサークルの皆さんが手島に来るようになりました。現在の塩飽部隊の活動はこのような不思議な御縁から、「花と昆虫の楽園キャンペーン」にと繋がっています。

純ちゃん、そして一緒に私の活動を支えてくれている後輩の池田さんと岩男さんいつもありがとう。

 

 

瀬戸内の穏やかな風と波と花が優しく我々を迎えてくれました。今日は4月のゴールデンウイーク実施の「花と昆虫の楽園のキャンペーン」の取材の打ち合わせのためにNHK高松局の川崎理加アナウンサーと一緒に手島を訪れました。藤原会長の果物畑、吉田さんのタケノコ畑、浜本さんのソラマメ畑、高田さんの白や黄色の水仙畑に心を癒されてきた我々でした。