代表のBlog

NHK松山放送局からおはよう香川7:45~7:50で手島のひまわりが紹介されました。6月に種植えを終え、お盆に戻ってくる島出身者へのおもてなしとして島民が心をこめて育てます。昭和40年には441人いた人口が今では20名程になっていますが、「お帰りふるさとへ」島民のおもてなしの気持ちは今も変わりません。(左)6月のひまわりの種まきの収録風景と(右)昨年、京大生がひまわり畑の草刈りをした時の写真です。



 

 

 

 

豪雨後初めて手島で夏の打ち合わせをしました。4月に皆で植えた芝桜やラベンダーは島の方々お世話のお陰で元気に根付いていました。しかし、豪雨のため木々が倒れたり、墓石が流されたり高齢者ばかりの島で、皆さん忙しく復旧に従事されていた姿も改めて過疎地の厳しさを痛感しました。



 

 

 

 

我々の活動を支援してくださっている企業さんに「花と昆虫の楽園キャンペーンPART1の報告書をお持ちしました。ボランティアで手島に集まった方々の食材の提供を昨年からして頂いています。地元の皆さんのサポートを受けて活動が続けられることに感謝しています。JA香川県の遠城理事長久保田麺業の久保田様、農協食品の横峯様、いつも温かいご支援有難うございます。今後も宜しくお願いいたします。写真は遠城理事長と香川特産の四角いスイカです。