代表のBlog

「花と昆虫の楽園キャンペーン」お礼

初夏の香りがする瀬戸内海の清々しい潮騒の中で90人ものボランテアーの方々と共に
、2000ポットの花の苗(キンセンカ・芝桜・ラベンダー)を植えることができ誠に有難う
ございました。

ご協賛いただきました地元企業や行政、並びに花の苗をご提供いただいた
香川県香川丸亀養護学校関係者、はるばる東京からも駆けつけてくださったボランテアの
皆様厚くお礼申し上げます。

 

現在、報告書を作成しておりますので、、出来上がり次第掲
載いたします。
場所:手島 瀬戸内海塩飽諸島 手島島民20名 周囲10.9キロ丸亀沖21キロ
丸亀⇔豊島 快速艇約60分フェリー90分
期日:4月29日土曜日~31日月曜日
参加人数: 約90名 内訳
手島関係者24名 県内ボランテアー参加者31名 県外ボランテアー参加者10名
香川県香川丸亀養護学校関係者15名 京大関係者10名

 

いよいよ、来週土曜日に「花と昆虫の楽園キャンペーン」が始まります。今日は手島の方々と最終の打ち合わせをしました。今年は例年になくタケノコは伸び盛りです。様々な鳥のさえずりと時々竹林から聞こえ竹が割れる音以外何も聞こえてきません。3日間晴天に恵まれることを願うばかりです。



 

 

ゴールデンウイーク企画「花と昆虫の楽園キャンペーン」の実施に向けて、島の整備や清掃が島民のご協力の下で進んでおります。

まず、手島港玄関にあったコンクリート産廃が撤去されました。又、庭の手入れや道路沿いの整備も進められています。この事業が島民の御理解を受けて進められていることに改めて感謝しています。
2週間後には、小鳥の愛のさえずり、透明度抜群の海の色、抜けるような青空が皆さんをお迎えすることでしょう。


 

 

 

 

 

手島港の整備


 

 

 

 

 

ソラマメの手入れをする浜本御夫妻


 

 

 

 

 

 

 

 

 

殺虫剤を背に虫の駆除に走る藤原自治会長