代表のBlog

新型コロナウイルスが地球上で猛威を振るっており、終息の兆しもない中、皆様の心労もいかばかりとお察しいたします。今回、手島の春企画を1か月半後に控え、島民と企画を進めるかどうか話し合いました。

*子供の参加が多いこと、
*寝食を共にすること
*島民は平均年齢80歳の高齢者であること

等を考慮し、春企画は中止にした方がいいという結論に達しました。
この企画を楽しみにしていた子供たちには本当に申し訳ない思いで一杯です。主催者として昨年から準備を少しずつ進めてきたので、中止は非常に残念ですが、現状を踏まえてご理解いただければ幸いです。
次回、皆様と手島でお会いできるのを楽しみにしております。皆様もくれぐれも御自愛くださいませ。 

 四国夢中人代表 尾崎美恵

 

2020年春企画(PDF)を見る

今春から始めるカブトムシの生態調査の準備を兼ねて昆虫学科のゼミ生が中村圭司先生と手島を訪問!初夏のような日差しの中、午前中はカブトムシの生息地を調査、午後から島民の皆さんと意見交換、そしてお大師道の整備を体験。手つかずの自然が残っている手島で非日常を満喫していました。

DSC_0111

DSC_010

DSC_0116

DSC_0103

DSC_0095

DSC_0107

金倉川沿いに佇む金倉苑は山倉建設の山倉さんによって見事に生き返った古民家です。古民家再生事業に力を注いでいる山倉氏はこれまでにも地元に眠る廃墟寸前の瀟洒な家を見事に若返らせています。[全国古民家再生協会香川第一支部長]

今日はさぬき広島の「尾上邸」https://blog.goo.ne.jp/shiroyashio/e/e528716689b4a99f48edd3069e7ea2c5の再生事業についてお話を伺いました。かって繁栄を極めた方々が贅を尽くして建造された家は匠の技が随所に施されており、もうこのような建物を作れる大工さんがいないことを考えると、古民家再生の意義を肌で感じた1日でした。お忙しい中、暖炉に火をおこし、古民家に対する思いをお話しして頂き有難うございました。

DSC_0015

DSC_0016

DSC_0025

DSC_0026