代表のBlog

四国新聞に3月31日に掲載された記事「丸亀の園児4人が英検準2級合格」この快挙を実現させたのは友人の森村文代さん!英語教育に情熱を注いできた彼女は日本語を使わない英語で保育をする「インターナショナルアカデミー英語保育園プリンセス」を2010年に開設しました。https://miacprincess.ocnk.net/page/1

10年近く英語を学んできた日本の大学生が自分の考えを自由に英語で述べることが難しいのに・・・・ 未就学児童が英作文、英会話を自由にこなしている姿に感動!ここは日本かな?
低年齢の英語教育の必要性が叫ばれて久しいが、森村さんのメトッドから学ぶことが大いにあるように思いませんか?

 

 

善通寺市生まれ、四国学院大学キャンパスで14歳まで暮らしたアンナさんが我が家に遊びに来ました。大学教員であるご両親を持つ彼女は現在ハンガリー国費留学生として早稲田大学大学院で修士論文を書いています。天使の羽をもっていた赤ちゃんだった彼女も修士論文に没頭する日々を送っています。今回の来県は大学を退職する父親の引っ越しのお手伝いのためです。本国ハンガリーではコロナ感染のため大学も閉鎖され、日本からの入国もできない状況で父親の帰国がいつになるかわからないということです。一日も早く祖国に帰れることを祈ています。日本文化をこよなく愛し、40年近く日本の大学で教鞭をとられたお父様、本当にお疲れさまでした。

 

新型コロナウイルスが地球上で猛威を振るっており、終息の兆しもない中、皆様の心労もいかばかりとお察しいたします。今回、手島の春企画を1か月半後に控え、島民と企画を進めるかどうか話し合いました。

*子供の参加が多いこと、
*寝食を共にすること
*島民は平均年齢80歳の高齢者であること

等を考慮し、春企画は中止にした方がいいという結論に達しました。
この企画を楽しみにしていた子供たちには本当に申し訳ない思いで一杯です。主催者として昨年から準備を少しずつ進めてきたので、中止は非常に残念ですが、現状を踏まえてご理解いただければ幸いです。
次回、皆様と手島でお会いできるのを楽しみにしております。皆様もくれぐれも御自愛くださいませ。 

 四国夢中人代表 尾崎美恵

 

2020年春企画(PDF)を見る