Author Archive

18日20:00~                                                                                                                 昨年から彼女は歩き遍路のために四国に行く準備をしていましたが、突然の東日本大震災のためどうするか悩んでいました。連日連夜マスコミで報道される記事をみていると、やはり被爆国日本にに行く勇気はどのような人でも持ち合わせていない様な気がしてきます・・・・・・・そのような不安を持つ御両親に会ってお話しする機会を持つことができました。日本にいると被爆国という意識はないのですが、こちらに来て本当に日本は大丈夫なのか私自身も心配になってきます。それでも彼女の遍路をしたいという強い気持ちによって予定通り、桜舞い散る4月に歩き遍路を始めることになりました。ブラボー エミリーおいしいフランスの家庭料理を堪能させていただきました。ちなみにオバマ大統領がパリに来た時にお忍びで家族と来たレストランだそうです。

18日18:00~

6年間パリ日本文化会館の館長としてのに任務を3月で終えられる中川館長がお忙しい時間の合間をぬって我々に会ってくださいました。これまでジャパンエキスポでは四国夢中人のブースにわざわざ足を運んでいただき、色々貴重なアドバイスを頂いてきただけに、残念でなりませんが、「これからは東京で後方支援をよろしくお願いします。」                                                                        パリ日本文化会館はエッフェル塔のすぐ傍にあり、世界に誇る日本文化の殿堂といえます。ひと足早く桜満開のエッフェル塔をバックに写真を撮りました。

17日~20日                                                        今日からパリ郊外に住むアン・プロンケさんのお家にお世話になります。彼女は昨年度アシアナの航空チケットを当てて、友人と一緒に1週間四国の旅を楽しんだ方です。生物学者で、医者である彼女は忙しいにもかかわらず、快く私を迎えてくれました。日本にはまだ1度しか訪問したことことがないにも関わらず、畳、座卓、掛け軸が部屋の随所に飾られていました。彼女いわく「自分の頭に描いた日本のイメージがどんどん広がっていきます。」彼女と散歩した公園にはもう春の花が満開でした。これからも四国夢中人のフランス人メンバーとして協力してくださるそうです。彼女は4月に「関東」を中心に観光旅行の予定を立てていましたが、急遽「関西」に変えて今月日本に向け、出発です。10月には御主人さんと四国を訪問する予定です。連日連夜被爆国ニッポンという報道がされていく中で,彼女の今回の旅は日本に対する思いの深さを感じます。