Author Archive

今回、エミリーベルトさんはアートプロジェクト88の実現に向けて来日しました。アーテストであり、映画製作者である彼女は2年前にお遍路に強いインスピレーションを受け、今年になってアートと遍路文化をコラボさせたプロジェクトを立ち上げ、現在歩き遍路を続けています。雨が降ろうが、山道だろうが、暗闇の中月明かりを頼りにひたすら四国遍路を一人で歩いております。彼女のひたむきさにただただ頭が下がります。現在徳島におりますが、連休明けには高知に就く予定です。5月7日には高知まで追っかけて彼女と会う予定です。石手寺から始まり、石手寺で結願の予定です。がんばれ-エミリー 四国新聞と朝日新聞に掲載された彼女の記事をここで紹介いたします。今後、彼女はこの体験をもとにアートプロジェクトを進めていきます。よろしくお願いいたします。四国新聞記事4月19日

主催者からジャパンエキスポ出展募集のメールが届きました。6月30日から7月3日までの4日間にわたるエヴェント参加に向けて本格的に準備を始めます。震災の影響で一時中断されましたが、日本の元気をパリでアピールしていこうと頑張っていこうと思います。ブースでの出店に加えてさらに文化ステージでも遍路講演や茶の湯の紹介を企画しています。フランス人によるフランス人のための四国文化講座に乞うご期待!この講演並びに出展に関してはすべてボランテア活動としてフランス人自ら参加してくれる予定です。メルシーボクー
Le the ceremonie du the ⇒Thierry Del Socorro et Sôki sensei 茶の湯紹介(チエリー・デル・スコロー氏とそき先生)La conferance de Henro ⇒Christiane Fitzpatric 遍路体験談 (クリスチアンヌ・フィツパトリックさん)http://www.japan-expo-sud.com/ http://www.japan-expo.com/ http://www.comic-con-france.com/ http://www.chibi-japan-expo.com/

Japan Expo 主催者より

皆様、
ジャパンエキスポは、東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。日本がこの大災害から一刻も早く立ち直るために、ジャパンエキスポは、赤十字社と共に、日本の皆様を、精神的にも、経済的にも支援するために立ち上がりました。その名も「Ganbare Japan!頑張れ!日本」です。まずは、Facebook上にGanbare Japan!というページを作り、 多くの人が応援の気持ちを表明することが出来るようにしました。メッセージ、写真、デッサン、ビデオなどをインターネット上に投稿することが出来ます。
URL:http://www.facebook.com/ganbarejapaneurope
既に1000通を超える応援メッセージが寄せられています。メッセージは仏語ですが、日本語に訳した一部のメッセージをこちらのホームページで閲覧が可能となる予定です。
URL : http://nihongo.japan-expo.com/
ジャパンエキスポでは応援バッジGanbare Japanの販売も始めました。収益の全てが日本赤十字社に送られ、被害を蒙った地域の復興のために使われます。
JE SHOP : http://shop.japan-expo.com
ジャパンエキスポのファンのほとんどは10代、20代の若者であり、寄付をしたくてもやり方がわからない、経済力がないため多額の寄付が出来ないといった声を受け、このバッジ販売のアイディアが生まれました。微力かもしれませんが、集まれば大きな力になると私達は信じています。既に多くのメディア、ブログ、ホームページ上でこの動きが取り上げられています。そしてHayaku shop, Little Tokyoなどのパリにある専門店には無償でこのバッジ販売に協力頂いています。Facebook のGanbare Japan !のページでこの動きに協力頂いている全てのパートナー企業名を参照することが出来ます。同時に違う動きも始まっています。第12回ジャパンエキスポ会場内では(2011年6月30日~7月3日開催)、東北地方に関する写真・国際色豊かな作家たちにより今回の震災被害者へ捧げられたイラストの展示会、また講演会などを開催する予定です。
皆様のご協力とご理解を感謝いたしますとともに、心より皆様のご健康とご健闘をお祈りいたします。