Author Archive

雉やカラスの餌食にならず、スクスク育っている手島のひまわり畑。島民の皆さんの汗と涙の結晶です。
我々が滞在する来月9日~12日の期間に咲いてくれれば「言うことなし」ですが、お天道様宜しくお願いいたします。

 

我々の活動をYOU-TUBEで発信してくれているイアンさんが友人25人に呼びかけて、手島での1泊2日のバカンスが実現しました。神戸、倉敷等から駆け付けてきたALT(外国人英語教師)はジャマイカ、フィリッピン、アメリカ、イギリス出身と多彩な国籍を持つ人ばかり、彼等といるだけで世界旅行をしているような感覚になりました。自然あふれる瀬戸内海の魅力にはまったようで、ひまわりが満開の時に又来たいと言うことでした。

 

 

 

本日は岡山理科大で昆虫について研究されている中村先生の研究室にお伺いしました。手島がカブトムシの島として少しずつ認知され始めましたが、私を始め昆虫に関して専門的な知識がないため、是非先生に夏の手島企画に参加して頂きたいと思い、アポを取った次第です。初対面であるにもかかわらず、中村先生は親切で丁寧な対応をして頂き感激でした。そして、先生と先生の研究室の学生4人が8月10日の日帰りで夏企画に参加されることが決まりました。昆虫博士の来島、みなさん宜しくお願いいたします。