島外の人が島を訪問することが中々難しいので、丸亀の自宅で島民の方々と意見交換をしています。本島の正覚院の副住職の三好さんから本島の活性化が国内外の若者たちによってすすめられていることを聞きしました。本島港近くにはおしゃれな北欧仕立てのカフェがオープンし、デンマーク王立芸術アカデミーの学生がコーディネイトした民宿が人目を引きます。

[デンマーク王立芸術アカデミー(以下:KADK)の学生と、2017年秋から地域の問題である空き家のリノベーションプロジェクトとして本島で発足させた高木氏はこのプロジェクトの継続と地域活性化のために2018年6月にはエリア・リノベーションを目的とした会社を立ち上げています。]https://honjima-stand.com/blog/?p=482

昨年手島に移住してきた高村さんは広島へ移住してきた木管楽器のリード制作者の廣瀬さんや本島の三好さんと交流を深めています。移住者によって島の活性化が点から線に広がっていくようみんなでサポートしていこう。

以下に塩飽諸島に移住してきた方々の紹介が掲載されています。
https://www.marugame-happylife.jp/islands/iju/voice/entry-71.html

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA