本日、岡山市内にある山陽女子中・高校教諭地歴部顧問の井上貴司先生に手島の活動についてお話を聞きました。岡山県側から手島や瀬戸内海を見つめ、彼等は海洋ごみの回収活動に取り組んでいます。もう既に国内外で彼らの活動は高く評価されており、日本テレビで取り上げられた動画をここで紹介します。http://www.news24.jp/articles/2019/09/27/07506524.html彼等の活動から学ぶことはたくさんあります。先生から「手島で活動するときは連絡します」という約束を頂いて学校を後にしました。お互い知恵を出し合って頑張っていきましょう。

 

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA