清々しい晴天に恵まれた24日に秋企画の打ち合わせのため手島に行きました。
下船すると同時に、黄色、赤、白、オレンジの花のじゅうたんが目に飛び込んできました。8月の酷暑の中、みんなで植えた日々草ですが、島の方々の愛情込めた御世話のお陰で咲き誇っていました。9月の訪問時と比べると、見違えるほどの美しさでした。
11月24日には多年草のガウラ、コレオプシス合せて800ポットを島民とボランテアの方々と一緒に植える予定です。この苗は丸亀養護学校の綾先生が春に種をまいて、生徒達が大切に育ててくれています。
皆さんの温かい思いに感謝です。来月初めには秋企画を掲載しますので、ご期待ください!

DSC_1590

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA