ビジネス香川」新春号
コトデンの真鍋社長、四国運輸局小幡観光部長と一緒に観光、瀬戸芸、まちづくり・・・四国、香川の2016年について意見交換をさせて頂きました。さて今年はどのような年になるか!乞うご期待を

四国夢中人今年の抱負
東京オリンピック・パラリンピックに向けて、瀬戸内海の島が定住可能な滞在地として整備され、瀬戸内独特の多島美と温暖な気候の中で芸術活動やマリンスポーツを楽しめるスポットになればいいと思っています。廃校になった学校、体育館、教員宿舎や空き家で、誰もが創作活動や交流を楽しむ。そんな島になれば、「観光」を超える魅力ある島、地域になると思います。2016年は、その実現に向かって、第一歩を踏み出したいです。
person_main[1]

http://www.bk-web.jp/2016/0101/person.php

コメントをどうぞ