瀬戸内国際芸術祭2013秋会期の最終日、本島へ。
中西讃3島へは粟島6月26日 高見島10月4日 本島10月30日に訪問しましたが、3年後、地元の人々と一緒にどのような形にしていくことが出来るのか、自分なりの視点で見て回って来ました。島民の方々も主催者の皆さんも初めてのことばかりで戸惑いの日々だったと思いますが、「今回の教訓を3年後いかに生かしていくか」、これが地元の人々の使命だと考えています。2016年には四国夢中人もどのような形で参加出来るか、地元の方々と一緒に探っていきたいです。
 

コメントをどうぞ

CAPTCHA