18日16:00~                                                                                                                   今日は国立東洋美術館ギメで学芸員をされているヘレーヌ バイユー女史と遍路講演の打ち合わせのため友人のエミりー・ベルトーさんとお伺いしました。5月から9月までギメではOFUDAをテーマに講演やアトリエを企画しており、エミリーさんがその企画の中に歩き遍路体験者の講演を依頼してくれていました。そして、彼女の恩師であるヘレーヌ バイユー女史が快く我々の遍路講演の申し出を受けてくださったわけです。様々の偶然が重なり、夢が実現したように思います。講演者は昨年ジャパンエキスポで遍路のPRをしてくださったレオ・ガントレ氏Blog : xgantelet.over-blog.comです。彼もこの企画には非常に満足してくださっています。フランス人にとってもギメでの講演は非常に価値のあるようです。遍路講演についての詳細はまた後日お知らせいたします.

コメントをどうぞ

CAPTCHA