本日は3月3日お雛様の日            真鍋島から蛹島そして多度津に船で来県した仏人アーテストフロラン・シャブエ氏とヨットで世界一周される途中多度津港に停泊されているレミ御夫妻をここにお連れしました。多度津町の旧家小国家に伝わる代々のお雛様にただただ驚嘆するばかり・・・・お道具が座敷いっぱいに飾られ、さながらいる生きている歴史博物館です。他にもこのような旧家が多度津にはあるそうですが、皆さんで知恵を出しあって後世に残していってもらいたいものです。

多度津町立資料館でも京極様のおひな祭りが4月中旬まで陳列されていますので、是非皆様も足を延ばしてみてください。

コメントをどうぞ

CAPTCHA