爽やかな瀬戸内の風と晴天に恵まれた2泊3日(6/1~6/3)の新人研修(NTT西日本香川支店)が手島で実施されました。男女14名の研修生にスタッフを加え総勢21名の皆さんです。初日は島民と共に西浦の海岸清掃を行い、2日目は4人の移住者の自宅や畑を訪問しました。「手島焼」を創作している陶芸家、日本一の香川ホンタカに取り組んでいる栽培家、古民家を改修しながらシステムエンジニアをしてい移住者と研修生でトークセッション。夜は島民と一緒にバーベキューを楽しみました。島に来るまでは人口20人足らずで自販機1台しかない生活は想像できなかった研修生たちですが、海岸清掃、キラキラした移住者の笑顔、満天の夜空の星、鳥の鳴き声で目覚める朝を体験しました。彼等にとって非日常の中で「生きるとは何なのか」を考えるきっかけになったようです。島民を始めNTT関係者の皆さんご苦労様でした。又、お会いできる日が来ることを願っています。


コメントをどうぞ