高橋君が半年かけて開拓した畑に香川ホンタカの苗が植えられました。種から半年間丹精込めて育てた高橋君の子供達水遣りはホースではなくバケツで運び、畝に流して3時間かかる重労働です。彼の愛情込めた作業が夏の収穫まで続くことでしょう。過酷な環境で育てられる方がうま味が増して美味しい唐辛子が育つそうです。赤く実った香川ホンタカがどのように育つていくか、情報提供していきますので、乞うご期待ください。

グリンピース生育状況観察       香川ホンタカの苗床       鍬とナタで開墾した香川ホンタカの畑

コメントをどうぞ