医大生の斉藤さんはこれまで休暇を利用して「さぬき広島」の訪問医療体験2020年、北海道や西伊豆2021年で僻地医療研修を受けています。この度、東京都の島嶼部(伊豆諸島9島+小笠原諸島2島)の医療について専門家の立場から貴重な現場医療の話をzoomで聞くことができました。            手島だけでここ2年の間に20名の島民のうち5名が天国に旅立って逝かれました。丸亀市沖塩飽諸島5島(限界集落)の医療を担当していらっしゃる白神先生の危機感は年と共に膨らんでいますが、皆さんと知恵を出し合って問題解決の糸口をさぐっていきたいと思います。

ZOOM交流会参加者

東京都立広尾病院 小山茂先生

順天堂大学看護科 土屋久先生

大阪大学医学部医学科4年 斎藤優久乃さん

四国夢中人代表 尾崎美恵

 

 

 

 

コメントをどうぞ