デルタ株がどうにか落ち着いてきたので17日に上京し、「花と昆虫の楽園キャンペーン」にボランティアーで参加してくださった農林水産省 経営局の余吾氏を訪ねました。師走の慌ただしい中時間を割いて頂ましたが、職員の方々はコロナ対応に翻弄し、通常業務が滞り苦慮されているようでした。余吾さん達と一緒に植栽したフラワーロードが手島に戻ってくる日は来るのでしょうか?

2019年秋 百日草花盛りの手島フラワーロード

コメントをどうぞ