コロナ蔓延のため半年ぶりにお世話になった方々のお墓参りをしてきました。今回の訪問で、ひまわり畑が雑草畑に様変わりしている光景を前に、天国に旅立った彼等が寸暇を惜しんで手島を守ってこられたことを実感しました。2017年から「花と昆虫の楽園キャンペーン」を実施してきましたが、遥か彼方の昔から手島は「花と昆虫の楽園」だったことに気づかされました。急激な人口減の厳しさにたじろく一日となりました。我々の活動を支えて下さった藤原正当さん(前手島自治会長)、高田正明さん(前手島自然教育センター長)、大前観応さん(前安養寺住職)海の男濱本満雄さん 宮本輝雄さん これからも天国から見守ってください。

お盆に帰省した島民のために」と島民が植えた西浦のひまわり畑(2020年夏)

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ