Shikoku-Auvergne 日仏事業

    バンジャマン・トーマ氏の香川滞在日程(2011年12月21日~29日)
日時 内容
20日火曜日 17:35      到着 高松空港
21日水曜 12:00~高松市内レンタサイクルツアー (ガイド尾崎)赤灯台・香川県立ミュージアム・玉藻城
22日木曜朝食「花園亭」昼食「」夕食「庄屋」 10:00~[栗林公園]  冬至そば ・掬月亭13:00~ [香川県映画の歴史] 香川フィルムコミッション(内田観光振興課長・竹内守善・通訳濱岡陽子・尾崎)
15:00~ [漆芸研究所]18:00~ [映像塾生との交流] e-とぴあかがわ(竹内守善・四国新聞記森田桂介・通訳濱岡陽子・尾崎
塾生 e-とぴあ職員以下13名)20:00~懇親会
23日金曜昼食「円」夕食「花園亭」 10:00~ [男木島訪問] [瀬戸内国際芸術祭会場視察]
        めおん」「喜びも悲しみも幾歳月
(野村精司監督・竹内守善・県職員後藤努・中西史和
朝日新聞記者高山桂一・尾崎以下8名)15:00~[女木島訪問] 同上18:00~ [栗林公園クリスマスライトアップ](川北元副知事・長谷川章デジタル掛け軸作家・竹内守善・野村精司監督・県職員中西史和・朝日新聞記者・尾崎以下9
名)
24日土曜昼食「醤の里」夕食「オリビアン小豆島」 10:00~[小豆島訪問]  (県職員中西史和ガイド)オリーブ公園/24の瞳映画村/峠の文教場/中山農村歌舞伎
中山千枚田/醤の郷金両醤油/大坂城残石記念公園
25日日曜 小豆島
26日月曜フリー
27日火曜昼食「山田屋」夕食「花樹海」 10:00~美術館ロケ地視察  (県観光振興課土居義昌ガイド)「レオニー」イサムノグチ庭園美術館・「世界の中心で愛
を叫ぶ」屋島寺・金丸座(金刀比羅宮)
「DOLLS」銭型砂絵有明浜18:00~香川の映画関係者との交流会
(竹内守善・川北元副知事・県観光振興課内田課長・政策部
三谷次長 ・県職員中西史和 大西和数・後藤努・カメラマン
1名・尾崎以下9名
28日
水曜フリー
29日
木曜フリー
8:00~直島 地中美術館・ベネッセハウス
30日金曜 9:30出発高松空港
専門家招聘事業はアシアナ航空高松支店のご協賛によって実施しております。

バンジャマン・トーマ (Benjamin THOMAS) 氏
リール出身。映画学博士号/フランス人日本映画研究者
パリ、ストラスブール、リール、クレルモン・フェランなどの大学にて映画学の教鞭
最も権威ある映画誌「Positif」や映画誌「CinémAction」執筆
北野武(ビートたけし)の映画研究「Takeshi KITANO Outremarge」(2007年出版)
日本現代映画史研究「Le cinéma japonais d’aujourd’hui」(2009年出版)
2005年、2007年と二度の来日時に、フランスでも絶大な支持を受ける青山真治、諏訪敦彦、香川を舞台にした映画「機関車先生」の監督廣木隆一へのインタビューを実施

ホームページ(仏・英語のみ):http://www.benjaminthomas.c.la/
四国情報発信予定ブログ 四国へ-四国絵(仏語のみ):http://shikokue.wordpress.com/

2 / 212