ブログ(テスト用)

「瀬戸の海、島々、入り江のさざ波が構成する静寂美こそ、心を見失った世が渇望しているのではなかろうか?」と小豆島に永住を決めたという清籐雅生氏に会いに12月6日高松9:30―草壁10:30のフェリーで小豆島に渡りました。雲ひとつない晴れ渡った穏やかな瀬戸内海を眼下にオリーブ園の案内をして頂きました。
彼は「母子家庭が健全な生活を送れる場所』を小豆島に作りたいと言うことで地元企業や民間の方々に協力を募っていらっしゃいます。豊かな自然あふれる瀬戸内海の懐の深さを改めて感じた1日でした。清籐様貴重な1日を割いて案内頂き有難うございました。
15380606_1441351722556525_2504081134677097474_n[1]

15403726_1441351332556564_7865881137041102900_o[1]

本日は銀座にオープンしたばかりの南信州銀座NAGANOに二山会の皆さんと一緒にお邪魔しました。
今風のダイニングキッチンで南信州で取れた新鮮な野菜やお肉、そして特産のお酒やジュースをお腹一杯頂きました。ゲストには長野出身の竜雷太さんも駆けつけ盛り上がりました。
ここでは、現在私が企画中のクロード・ルブラン氏の「Le Japon vu du Train(鉄道ガイドブック)」英語バージョン出版のプレゼンをさせて頂きました。
二山会は観光庁、農水省、総務省等行政の方々、又リクルート、JTB三菱総研等観光関係の専門家などが自由に意見交換出来る場所として設立し、私も今年の9月に初めて皆さんの仲間に入れて頂きました。
様々な問題を皆さんと一緒に解決していきたいと考えています。よろしくお願いたします。IMG_6509二山会12月2日ログ

今年も更なる効果的なプロジェクトの実施に向けて、現在産学官の担当者と2013企画等について情報交換しております。本日の訪問先は以下の通りです。
:アシアナ航空高松支店の新任申支店長(2009年から現在まで四国夢中人の後援企業)
http://jp.flyasiana.com/Global/JP/ja/index

:香川大学産学官連携機構 本多八潮客員教授(元時事通信高松支店長)
http://www.kagawa-u.ac.jp/research/industrial/

:香川大学学術情報図書グループリーダ北條充敏氏 (香川大学EU情報センター)
http://kagawaunivlibrary.blogspot.jp/

今回の訪問が産学官連携プロジェクトとしてに生かされることを実感しました。

      
香川大学 EU情報センター                                        香川大学社会連携知的財産センター

1 / 212