2014年

四国夢中人実行委員会では平成25年度の招聘事業として、月刊日本カルチャー情報誌「zoom japon」の編集長クロード・ルブラン氏を四国にお招きすることになりました。
現在、彼はフランス国内外で日本のcool japan ブームを支え、更に震災復興支援にも大きく寄与しており、日程全体としては、外務省が「平成25年度ソーシャル・メディア発信者招へい 事業」として編集長を招聘するものです。東京では政府関係者や有識者とのヒアリングに充てられております。
四国では四国霊場開創1200年を迎えた遍路文化や瀬戸内海をテーマに香川県と愛媛県で取材をします。欧州メデアから見た四国のクールを情報発信していただきます。

主催:  「四国夢中人」

招聘者: ZOOM JAPON編集長クロード・ルブラン氏

四国滞在:2月15日~2月19日 (東京滞在2月11日~2月15日)

取材場所: 四国遍路 しまなみ海道 瀬戸内海 等

記事掲載: ZOOM JAPON 紙面等とサイト上
車窓から見た日本 (仏語版鉄道ガイドブック2012年6月zoom japon出版)
(仏語版鉄道ガイドブック2014年4月改定版)
(仏語版鉄道ローカルガイドブック2016年出版予定)

対談:  日時:2月18日 17:00~18:15 (U-STREAM配信 )
場所 : ロイヤルパークホテル高松
タイトル  :「欧州メデアからみた四国のクールとは」
ゲスト    :Zoom Japon 編集長クロード・ルブラン氏
:高松市国際交流委員ジュリア・イニザン氏(茶人)仏人
司会      :尾崎美恵

レセプション :                      18:30~20 :00
(香川EU協会 香川経済同友会主催)

後援:  外務省 香川県 愛媛県 高松市 四国運輸局 四国ツーリズム機構
香川経済同友会   朝日新聞高松総局 四国新聞社  香川大学 等

協賛:  四国旅客鉄道㈱ /高松琴平電気鉄道㈱/ ㈱琴平グランドホテル/
(公益法人)福武財団/  共同ビデオ制作㈱/㈱雅之郷/郷屋敷/

3月特集号 震災後の元気な姿を伝える「日本の明日を創る50人」発行

東日本大震災から2年を機に「明日の日本を創る50人」と題する特別号を発行した。手書きの壁新聞で被災者に情報を伝えた宮城県石巻市の「石巻日日新聞」との共同企画で、日本の再生に向け努力する各界の日本人を日英仏の3カ国語で紹介している。

メディア掲載 :リべラシオン/ジャパンタイムズ /朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/日本経済新聞

編集長:クロード・ルブラン( C l a u d e L e b l a n c )プロフィール
zoomjapan 最終学歴 : フランス国立東洋言語文化研究所
Monde diplomatique 編集者 (1990-1993)
Courrier international 編集長(1993-2011)
シネマクラブ「日本とのランデブー・約束」創設者 (2010- )
ZOOM JAPON(ズーム・ジャポン)創刊者、編集長(2010- )
日本に関する著作(約15作品)および推理小説(1作品)執筆。
主な著書:ル・ジャポスコープ (Ilyfunet出版) 1993-2003.
•  バロン・ノワール ( L’Écailler du Sud出版) 2006
(渋沢・クローデル賞受賞 ) 現代日本(Fayard出版) 2007
• 世界 オンラインプレス ガイド (Courrier International出版) 2003
• ガイドブック「ル・ジャポン・ヴ・ドゥ・トラン」
(Ilyfunet出版)2012 など

2012年9月に香川県と愛媛県両県で2週間にわたる「欧州俳人による四国俳句巡り」を実施いたしました。この企画はフランス側の責任者として合谷御夫妻を始め、又日仏総勢100人余りのボランテアの方々の御協力のお陰で実現したものです。この企画に参加した4人の欧州俳人も滞在期間中、ブログを通じて四国の情報発信を熱心にされました。参加者の一人ミン・ツリエット・ファーム氏は彼のブログの中で350ページに及ぶ写真と記事と俳句を紹介しております。
この企画にかかわったすべての人々の俳句に託す思いを更に多くの人々と共有していただきたいと思い、俳句愛好家として知られる欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領(首脳会議の常任議長)に「四国俳句めぐりのご紹介をしたい」と手紙を送ったところ、2ヶ月後み大統領から「是非お会いしたい」というご返事を頂きました。 四国俳句めぐりにご協力いただいた皆様の代表として、日本からは私、欧州俳人ブロガーとしてミン・ツリエット・ファーム氏が大統領と面会をしました。改めて皆様のご支援に心から感謝いたしております。

以下は2011年5月28日にブリュッセルでの記者会見場で ファンロンパイEU大統領が東日本大震災後の日本と日本人を想って詠んだ一句です。

The three disasters

Storms turn into a soft wind.

A new, humane wind.

(日本語訳した俳句)

嵐去り 後に残るは 優しき心

-by EU大統領・ファンロンパイ欧州理事会議長