専門家招聘(2012年)

フローラン・シャブエ氏はフランス国内外で一躍話題となったベストセラー「Tokyo Sanpo」(日本発売英語)や岡山の離島 真鍋島を描いた「Manabe Shima」の筆者です。漫画界のカンヌといわれるアングレーム国際漫画祭で「真鍋島」が受賞し、現在はフランスを代表するイラストレーターの一人です。色鉛筆一本で描かれた精巧でオリジナリティーにあふれる氏の作風は、フランス・マクドナルド社のCMのイラストにも起用されています。

彼の招聘はShikoku-Auvergneの日仏事業として実施され、谷谷ご夫妻(日仏友好団体・オーベルニュ日本協会・在フランスクレルモンフェラン市)の尽力のお陰です。彼とは2011年の3月に香川県の多度津でお会いして以来、渡仏するたびにお会いする機会を持ち、今日に至っております。
今回の招聘事業は四国の魅了を実体験し、情報発信してもらうことでした。四国俳句めぐりの最終日に香川入りし、1週間でしたが、香川(丸亀・小豆島)と高知(四万十川・足摺)を中心に合谷ご夫妻と共に四国の自然を満喫されたことと思います。


 

 

 

 

 

 

 

期間:9月25日~10月5日
訪問先:香川県・高知県内各地
招聘者:フローラン・シャヴエ 氏 イラストレーター クレルモン・フェラン市在住
四国滞在スケジュール
:9月25日(火曜日)アシアナ航空便で高松到着(パリ→インチョン→高松「二蝶」夕食会参加
:9月26日(水曜日)午前 香川県副知事表敬訪問
午後「四国俳句めぐり」報告会参加
:9月27日~28日(木曜日金曜日)本島一周サイクリング 勤番所笠島保存地区・塩飽家宿泊
:9月29日(土曜日)丸亀城内見学 田川邸 山下のうどん
:10月2日(火曜日)いの町紙の博物館/土佐和紙工芸村くらうど視察四万十川市内泊
:10月3日(水曜日)四万十川→海洋堂ホビー館かっぱ館→足摺岬→高知市
:10月4日(木曜日)桂浜→横山隆一まんが記念館→高松
:10月5日(金曜日)離日




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

協力自治体
小豆島町 http://www.shodoshima.or.jp/
四国ツーリズム創造機構http://www.shikoku.gr.jp/about/
高知県http://www.attaka.or.jp/
高知県観光コンベンション協会 高知市http://www.city.kochi.kochi.jp/kanko/
丸亀市http://www.city.marugame.kagawa.jp/

この専門家招聘事業はアシアナ航空高松支店の協賛によって実施しております。



 

日本の大衆文化研究者であるパスカル・グリオレ氏を3月15日~22日まで香川に招聘いたしました。今回の招聘事業はパリで大衆演劇を公演する南ファミリー劇団(満濃町)の座長山口英二朗氏と若座長桃太郎氏との打ち合わせのためです。
*パリ市主催のイヴェント「日本の庭春祭り」(4月22日~4月25日)
*パリ国際大学都市の日本館(4月21日)

今回、彼の来県に合わせて「パリ発!大衆演劇の醍醐味~旅芸人に魅せられて~」の講演会を以下の内容で開催致しました。

日  時  平成24年3月18日 (日曜日) 18:30~20:00
場  所  旧善通寺偕行社[重要文化財] (駐車場有)
香川県善通寺市文京町二丁目1番1号 TEL:0877-63-6362
主  催  「四国夢中人」 実行委員会
後  援    丸亀市・まんのう町・香川日仏協会・アシアナ航空
協  力    在仏仏日本大使館・ジェトロパリセンター・クレアパリ事務所


我々四国夢中人はフランス・パリで開かれるイベント「日本の庭春祭り」4月7日~5月8日に、大衆演劇の「南ファミリー劇団」(香川県まんのう町)と共に、四国を代表して参加することになりました。18日夜には善通寺市文京町の旧善通寺偕行社でパリ公演プレイベントとして来日中のパスカルグリオレ先生の講演「大衆演劇の醍醐味 ~旅芸人に魅せられて~」と南ファミリー劇団の公演を通じて大衆演劇の魅力を来場者にアピールしました

パスカル・グリオレ氏(Pascal Griolet )
プロフィール
パリ在住
フランス国立東洋言語文化研究院日本語日本文化学部準教授
ジュネーブ大学文学部日本語課講師
生まれ:1946年
専門:  日本文学文化史・日本大衆芸能(演劇 落語、女流義太夫、人形浄瑠璃)
著書 : 「日本の近代化と文学改革」
寄稿文:「女官と遊女の仮名文字‐エロスと権力」
「あさくさ物語 永井荷風との 出会い」「日本の文字文化を探る」など
1969年~1972年 東京学芸大学留学 明治初期の漢字廃止・かな専用論を研究
1986年     第3回渋沢・クロデール賞 受賞 『日本の近代化と国字改革』
善通寺の宝物殿にある空海の書物の調査依頼
2006年     パリ日本文化会館にて寄席の解説、
2008年     パリ大学都市日本館並びにフランス国立東洋言語文化研究院にて
大衆演劇の講演をサポート

東京浅草で大衆演劇に出会って以来各地の劇場や温泉地をめぐり、全校約130劇団のの4割以上を鑑賞し、2011年9月には九州で劇団へ体験入団をする.

パリ大学日本文化研究者パスカル・グリオレ先生来県

メデアとして朝日新聞、四国新聞、RNCラジオ、岡山放送などの取材を受けました。

パスカルグリオレ氏の香川滞在スケジュール

日時 行事
15日17:15 高松空港到着 お迎え
16日15:00
18:00
南ファミリー劇団 打ち合わせ RNCラジオ収録
「偕行社(善通寺)」 下見 善通寺訪問
17日 宇多津健康ランド村 大衆演劇鑑賞
城山温泉[坂出]大衆演劇鑑賞
18日10 :30~13 :00
18 :00~20 :00
南ファミリー公演鑑賞 打ち合わせ
大衆演劇パリ公演 プレイヴェント
「行ってらっしゃーい・南ファミリー劇団」
講師:パスカル・グリオレ氏
仏国立東洋言語文化研究院日本文化学部準教授
朝日新聞 四国新聞 岡山放送 取材
19日11:00
12 :00
14 :00
17 :00
四国運輸局国際課訪問
高松副市長勝又氏 訪問
香川県元副知事 川北氏 訪問
岡山後楽座大衆演劇鑑賞
20日13 :00
17 :00
[人形浄瑠璃INみとよ]      ふれあいパークみの
高松空港 出発見送り
専門家招聘事業はアシアナ航空高松支店のご協賛によって実施しております。