2010年

日本のマンガが一番早く紹介されたフランスでは、空前絶後の日本のサブカルチャーブームがパリを中心にヨーロッパ全域に広がっています。パリのジャパンエキスポは当初3千人の集まりでしかなかったのですが、今年で11回目を迎える会場には、18万人の若者たちが世界各国から押し寄せて来ました。マンガ、フィギアー、コスプレに折り紙、武道、将棋、書道と日本の非現実と現実の世界が混在している不思議な空間です。そして、現代のヨーロッパの若者はインターネットを通して日本の情報を容易に得る事はできても、日本にはそう簡単に行けません。そこで、彼等の夢を年に1度実現させるのがジャパンエキスポのようです。彼等にとってここはまさにワンダーランドなのかもしれません。そして、ここで彼等は4日間思う存分我々日本を体感するのです。  2010年、四国夢中人は伝統文化と現代アートにテーマを絞って「四国遍路文化」と「瀬戸内国際芸術祭」の魅力を海外に発信しました。ブースでは「四国遍路文化」がフランス人歩き遍路体験者によって紹介され、文化ステージては遍路体験記執筆のレオガントレ氏による講演が行われました。更に4省合同ステージでは四国夢中人ボランテア大学生の宮本君による茶道実演がありました。  今回すべてボランテアーで我々の企画に参加してくださったアルプス山脈の麓に住むアーテストのレオガントレBlog : http://www.xgantelet.over-blog.com ご夫妻並びにピレネー山脈の麓に住む陶芸家のクリスチアン・フィツパトリックさん、九州から駆け付けてくれた大学生の宮本公徳君と上田健君に心から感謝いたします。 Read the rest of this entry »

CoFesta STAGE(外務省、文化庁、経済産業省、観光庁、4者連携企画)   7月2日 「和服でお手前」15分 宮本公徳Present 「瀬戸の美」  30分 DVD (香川県観光協会) 「ベネッセ・ビデオ・フォーラム」8分 DVD(ベネッセコーポレーション) 7月3日 「四国紹介」    15分  宮本公徳Present 「瀬戸の美」    30分 DVD 「遍路紹介」 70分 DVD  (Leo Gantret 編集) 「ベネッセ・ビデオ・フォーラム」8分 DVD
ジャパンエキスポ文化ステージ

Sophie LE BERRE 7月3日   13:00~13:30  CLAIR PARIS からの依頼

四国の庭園と四国夢中人のブロガー企画の紹介 LEO GANTRET 氏 7月2日   13:00~14:00 遍路体験 講演

スクリーン放映

瀬戸の美 DVD 7月2日 12:00~12:30 遍路紹介 DVD 7月3日 16:00~17:00
————————————————————————————————————

クレルモン・フェラン

6月26日 ピュィドドーム県議会主催の日本デイ クレルモンフェランにお住まいで日本の文化を発信していらってフランス人と日本大使館の書記官や私などの日本人が参加して展示、講演、実演会が開催されました。 お習字、風呂敷、折り紙、居合道、指圧、俳句、生け花、盆栽など、ここがフランスであることを忘れさせるほど、日本の伝統文化を極めようとするフランス人が多いことに驚かされました。日本に生まれただけでは日本人とはいえないです。 四国夢中人の代表として講演依頼を受け、ここで四国夢中人のブロガー企画と四国紹介をさせていただきました。 今回の企画はクレルモンフェランで長年にわたって日仏交流の懸け橋の役割をされている合谷ご夫妻の尽力の賜です。 Maiko et Tetsuya GOTANI (Clermont-Ferrand, FRANCE)     Culture-Langue-Origami-Calligraphie-Musique     Association Japon Auvergne-Nippon Auvergne (JANA)     Site web : http://jana63.canalblog.com   Tel et Fax : (33) (0) 473.35.81.52 / Portable : (33)(0) 6.72.63.27.82     E-mail : association-jana@hotmail.fr  association-jana@orange.fr ———————————————————————————————————

TV5

TV5MONDEは、世界中でフランス語の多彩な番組を放送する唯一のチャンネルです。番組を通して、多様な文化や視点を視聴者に提供しています。                                                    今年初めてTV5MONDEでは、世界で紹介される日本映画について、日本人の視点からみたリポートを、サイトやブログ、TwitterFacebookUstream上で配信するためのブロガーを募集し、偶々娘が選ばれたため、私もTV5のスタジオに招かれました。                                パリ市主催のパリ映画祭は今年8回目を迎え、パリ祭(革命記念日714)の前夜祭的なパリの初夏のイベントとして定着しつつあります。 毎年招待国が一カ国選ばれ、その国の映画が期間中上映されます。今年は日本が招待国に選ばれ、73日~13日まで期間中100本を超える日本映画(長編、短編、ホラー、アニメ)がパリ中のさまざまな映画館で上映されます。 ザバヴさんの御家族の御協力なしに今回のジャパンエキスポ出展は無理でした。丸亀発の350キロの荷物の受け取り、それらの荷物の会場への輸送、撤収作業と過酷な作業の連続で、それ以外にも御夫妻で空港への送り迎え 毎日の駅までの送り迎え 早朝食事の用意、昼食の準備、おいしい夕食の準備 銀行への支払いなど上げるときりがありません・・・・・本当に本当にお世話になりました。四国に来られた時は我々も出来る限るのおもてなしをしたいと思います。 パリ市内からRERB4で1時間ほど走った自然あふれるGIF SUR EVETTEが我々を今回受け入れてくれたZABAVA さんのお宅の最寄りの駅です。パリの喧騒がうそのような落ち着きのある住宅地でした。特に庭で頂く夕食のおいしさは格別でした。 私を含めて大学生の宮本公徳君と上田健君3人がほぼ2週間彼のお宅でお世話になりました。 —————————————————————————

どろんこ亭にて交流会

2 / 41234