代表のBlog

エミリ ベルト 無事フランス帰国

4月初旬から2か月にわたって歩き遍路を続けてきた彼女は5月30日高松でお世話になた方々へのお礼をしに来県しました。そして、我々とのささやかな夕べを終えて無事6月5日帰国されました。多くのマスコミの取材を受け、住民からはお接待を受け感動の四国滞在になったようです。彼女はホッとするのも束の間、これから7月9日のギメ東洋美術館での遍路講演に向けて準備を始めます。どのような講演会になるか楽しみです。

パリジャパンエクスポで配布するPR用ポケットテッシュウ3000枚と行政のパンフレット80kgが本日パリに向けて発送されました。1ヶ月間この日を待ちわびていた荷物たちはお行儀よく郵便局の車の中に積まれていきました。
:パリまでの航空チケットの払い込み終了
:ホームステイ先決定
:フランス人ボランテアスタッフの日程確認終了
まだ懸案事柄は残っておりますが、出発までの残された2週間はマスコミやスポンサー周りの日々が続きます。

先日、お話していた遍路物語の映画製作のロケーションが土曜日に我が家でありました。午前10時から遍路宿の設営が始まり、午後3時に俳優さんたちが到着し、それから深夜の午前2時までの延々と撮影が続きました。40人のスタッフのうちほとんどがボランテアの方々で京都、大阪、奈良と県外の方が多く、狭い部屋の中で押し合いへしあいで撮影が続けられました。ひたすら良い作品制作に向けて皆さんの気持ちが一つになっていたのが感動的でした。この作品の完成は11月だそうですが、香川映画祭のグランプリ出展に向けてあと1週間香川の各地で撮影が続けられるそうです。皆さん体調を崩さず最後までがんばってください。応援しております。皆様御苦労さまでした。