代表のBlog

先日、お話していた遍路物語の映画製作のロケーションが土曜日に我が家でありました。午前10時から遍路宿の設営が始まり、午後3時に俳優さんたちが到着し、それから深夜の午前2時までの延々と撮影が続きました。40人のスタッフのうちほとんどがボランテアの方々で京都、大阪、奈良と県外の方が多く、狭い部屋の中で押し合いへしあいで撮影が続けられました。ひたすら良い作品制作に向けて皆さんの気持ちが一つになっていたのが感動的でした。この作品の完成は11月だそうですが、香川映画祭のグランプリ出展に向けてあと1週間香川の各地で撮影が続けられるそうです。皆さん体調を崩さず最後までがんばってください。応援しております。皆様御苦労さまでした。

                    

           

先日ご紹介した遍路歩きを続けているオランダ人カップルの記事が朝日新聞香川版(5月15日付け)に掲載されました。皆さんの中にも読まれた方がいらっしゃるかもしれませんが、女性陶芸家のイナさんは肺がんと闘いながら遍路歩きにチャレンジされています。2008年に余命1,2年と言われたそうですが、昨年春乗り物を使って遍路をしたら良くなったそうです、再チャレンジをされているとます。それと同時に少しでも日本の復興の手助けをしたいという思いで、彼等が出版している陶芸雑誌〔クレア〕に被災地を含めて日本の陶芸作品を紹介する予定です。私が知り合う外国人遍路歩きの方々の生き方には頭が下がります。     レナさんと彼女を支えるメルスさんにお大師様のお導きがありますように!

申し訳ありませんが、掲載記事は容量が大きいので掲載できませんでした。

友人のフランス人クリスチャンヌ・フィツパトリックさんから「21日間のGernica と Ribadeoの間のサンチアゴコンポステラ巡礼の 旅を終えて帰ってきました。」というメールと写真が送られてきました。

Me voici de retour après 21 jours de pérégrination entre Gernica & Ribadeo.Ce fut une autre belle expérience avec découverte de nouveaux paysages et personnages.La mer se mérite et elle est magnifique. Vivement octobre pour continuer !Je vous souhaite un bon été et nous aurons l'occasion de nous revoir, c'est sur.amitiés jacquaires,Christiane

昨年、彼女はジャパンエキスポ四国夢中人ブースで遍路紹介をして頂きました。今年は7月2日に遍路講演も予定しています。コンポステーラ巡礼と四国遍路の比較をしながらの彼女の講演は我々にも非常に興味をそそられます。陶芸家の彼女はスペインとフランスの国境であるピレネー山脈のふもとにお住まいです。今年も又よろしくお願いいたします。