代表のBlog

 新しい四国夢中人バナー が観光庁の仏サイトにアップされました。
このサイトは観光庁の欧州市場向け事業の一環として作成されたものです。 研修ブロガーの募集並びに彼等の体験をより多くの欧州の方々に知ってもらいたいと思います。非常にきれいなサイトですので、ぜひ皆さんもご覧ください。http://fr.jed2010.com/index.html 
>
>>

2011年3月17日(木)から20日(日)の4日間にかけて、フランスで最大規模の観光博覧会である「Le Monde à Paris (ル・モンド・ア・パリ)」が、パリ市内のポルト・ドゥ・ヴェルサイユ(Porte de Versailles)見本市会場で開催されます。「Le Monde à Paris」は「世界がパリに」という意味で、文字通り世界各国の出展者がパリに集結するフランス随一の国際観光博覧会であり、毎年3月に開催されています。

フランス語圏の地方自治体と日本の自治体との橋渡し役をしているクレア・パリ事務所がこの会場で「四国夢中人」のプロジェクト2011「盆栽と茶の湯」のパンフレット配布(ポケット・テッシュウ)をしてくれることになりました。クレアパリ事務所の方々とは昨年のジャパンエキスポ出展が御縁で今回の支援を頂くことになりました。

主催者側の発表によると、2009年は300の旅行先が紹介され、93,000人の個人来場客、600人のジャーナリストを集めたとあります。来場者の平均年齢は51歳、60%が同伴者と来訪し、59%が現役世代、30%は管理職もしくは知的労働に就いていると紹介されています。また、66%が年間3,000ユーロ(1ユーロ125円換算で375,000円。以下同換算。)以上を旅行に出費し、 25%は年間4,500ユーロ(562,500円)以上を費やすと言います。この情報からは、来場客の中に熟年富裕層が占める割合が高いことが覗えます。

日本政府観光局「日本スタンド」概要
以下の団体・企業が共同出展者(順丌同)
岡山県/広島県 (共同出展) ・ 大阪市 ・ 京都市 ・ 愛知県 ・岐阜県 ・ 航空会社(2社)
鉄道会社 ・ 旅行代理店(2社) ・ 宿泊業者 (合計11団体/社)

[クレアパリ事務所のホームページより抜粋]

詳しい情報をお知りになりたい方は

公式ホームページURL(仏・英):http://www.lemondeaparis.com/

昨年度の模様(クレアパリ事務所ホームページ): http://www.clairparis.org/img/pdf/new/2010/67.pdf

 

栗林の梅の開花とともに春の訪れを感じる今日この頃ですが、みなさんのお宅ではいかがでしょうか。私の近所のお庭に咲く白、赤、ピンクなどの梅が我々に小さな幸せを運んでくれています。                                                              皆さんご存じのように「四国夢中人」は四国の魅力を世界に発信!をキーワードに活動をしているボランテア団体です。世界の人々により分かりやすく、より面白く四国の魅力を伝えるために、新しいホームページ

http://muchujin.jp/の準備を進めております。そして、2月下旬には観光庁サイトhttp://fr.jed2010.com/に我々のバナーが掲載される予定です。新ホームページ作成において、地元のウェッブデザイナーを始め、写真家や前衛書道家などの御協力を頂いています。このように皆様の善意によって四国夢中人の活動が続けられることに心から感謝いたします。       

                                              尾崎美恵