代表のBlog



17日~20日                                                        今日からパリ郊外に住むアン・プロンケさんのお家にお世話になります。彼女は昨年度アシアナの航空チケットを当てて、友人と一緒に1週間四国の旅を楽しんだ方です。生物学者で、医者である彼女は忙しいにもかかわらず、快く私を迎えてくれました。日本にはまだ1度しか訪問したことことがないにも関わらず、畳、座卓、掛け軸が部屋の随所に飾られていました。彼女いわく「自分の頭に描いた日本のイメージがどんどん広がっていきます。」彼女と散歩した公園にはもう春の花が満開でした。これからも四国夢中人のフランス人メンバーとして協力してくださるそうです。彼女は4月に「関東」を中心に観光旅行の予定を立てていましたが、急遽「関西」に変えて今月日本に向け、出発です。10月には御主人さんと四国を訪問する予定です。連日連夜被爆国ニッポンという報道がされていく中で,彼女の今回の旅は日本に対する思いの深さを感じます。

正式名称: Le Monde à Paris (ル・モンド・ア・パリ 「世界がパリに」)

: 2011317()20() (4日間)

: パリ市内「ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ」展示会場

: 一般消費者主体 (昨年度来場者数約10万人)

公式ホームページ(仏・英): http://www.lemondeaparis.com/

昨年度の模様: http://www.clairparis.org/img/pdf/new/2010/67.pdf

いよいよパリ国際観光博が開幕です。バカンス大国フランス人の旅心を揺さぶるために各国の旅行代理店や観光行政の公務員があの手この手で面白いブースを作っていました。特に台頭著しいアジア諸国のパワーが目につきました。残念ながら日本のブース開催は急遽震災のため中止になりましたが、このような時だからこそ日本の安全を世界に向けて発信していかなければならないと思いました

 
 

 

 

 

 

 

正式名称: Le Monde à Paris (ル・モンド・ア・パリ 「世界がパリに」)

: 2011317()20() (4日間)

: パリ市内「ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ」展示会場

: 一般消費者主体 (昨年度来場者数約10万人)

公式ホームページURL(仏・英): http://www.lemondeaparis.com/

昨年度の模様(当事務所ホームページ): http://www.clairparis.org/img/pdf/new/2010/67.pdf

いよいよパリ国際観光博が開幕です。バカンス大国フランス人の旅心を揺さぶるために各国の旅行代理店や観光行政の公務員があの手この手で面白いブースを作っていました。特に台頭著しいアジア諸国のパワーが目につきました。残念ながら日本のブース開催は急遽震災のため中止になりましたが、このような時だからこそ日本の安全を世界に向けて発信していかなければならないと思いました。

2年続けて四国ツアーに参加しているデルフィーヌはパリ在住の漫画家です。今回はサンド二にある歴史あるフランス料理店JULIENに私を招待してくれました。ミューシャとアールヌーボーの店内はパリっ子でいっぱいでした。彼女はいつも私がパリに来たときは食事に誘ってくれます。今、日本語学校で日本語を学んでいるそうですが、京都にある九条ビラに滞在して作品を作ることが現在の彼女の目標だそうです。がんばれアキ!