代表のBlog

8月30日観音寺一高の生徒達と地域活性化について意見交換をする機会をいただきました。
平成23年度 スーパーサイエンスハイスクール指定校になり、知識基盤社会・高度科学技術時代に生きる生徒の育成に取り組んでいるそうです。

部活で真っ黒に日焼けしている男子生徒、オープンキャンパスで志望校の大学を訪れた女生徒、インターハイ出場を果たした生徒達が2時間半に渡って真剣に私の話に耳を傾けてくれました。

部活と勉強で自由な時間がほとんど取れない彼等にとって、地域とのつながりを持つこと自体非常に難しい現状の中で、地域の問題に自ら取り組もうという姿勢が大切だと感じました。秋の手島プロジェクトの参加、お待ちしています。

 

 

 

 

道の駅「たからだの里・さいた」http://www.takaradanosato.co.jp/hp/で見つけた香川本鷹商品を御紹介します。しょうゆ豆やなめたけ煮に入れただけのものですが、本鷹が入っただけで商品価値がグッと上がります。他に乾燥タケノコなど初めて見る商品もあり、どこも商品開発に力を入れていることがわかります。
この道の駅は「環の湯」と言う温泉や宿泊施設や食堂も併設し、地元の人にとって憩いの場所となっています。

   

今日は井関農機の中古農機処分市に足を運びました。コンバイン、田植え機、トラクター等が勢ぞろい!昨年4月に竹林伐採した折に、竹チッパーの威力を知ってそれ以来、農協販売所等を訪れてチッパーを安く手に入れる方法を模索中。今回は農機具(稲作)フェアーだったので、チッパーとは出会えず残念でしたが、メーカーの担当者から色々な農機具情報をゲットできました。。

余談ですが、農機具はどれも強くて存在感があり、自己主張がはっきりしている。子供達のヒーローになりそうなフォルムが多い。今年2月に香川県農業試験場へ京大生と御邪魔した時にも、すぐれものの機械を拝見させてもらった。
外車フェア―と比較してもクールさは負けてないように感じたのは私だけでしょうか。

DSC_0066

大先輩十鳥場長が場内をガイド(2月香川県農業試験場にて)