代表のBlog

お盆に帰省する孫や子供達を迎えるために、藤原さんと高田さんのご家族はこの時期ヒマワリの種を植えます。今回は松山局から取材班が入って種植え付けの映像を収録しました。京大からは岩男さんが助っ人で来てくれました。
ヒマワリの種は鳥たちに食べられらいように青い色が塗られていました。

参加者 高田家4名  藤原家3名
岩男さん+尾崎 蛯名氏 尾崎氏 吉田氏

場所:手島漁港近辺+西浦海岸

我々の夏企画(8月3日~5日)に養護学校として参加することは難しいということで大変残念ですが、彼等が丹精込めて育てた苗(マリーゴールド・日日草)は我々が責任を持って植えることになりました。もう既に養護学校の園芸部が育てた可憐な夏の花がラインアップです。
秋の苗としてガウラとコレオグシスも見えるか見えないかの小さい葉が出てました。

夏企画について手島自治会から安養寺の竹林伐採の提案がありました。行政や農交ネットへ打診して可能か、どうか検討することになりました。苗を植えれる場所について、自治会長の藤原さん達と現場を見てきました。
2週間前に皆さんが植えてくれたキンセンカも根が付き、暑さにも負けず、元気に花を咲かせていました。

参加者 高田氏、藤原氏、尾崎氏 吉田氏、蛯名氏