代表のBlog

瀬戸内の穏やかな風と波と花が優しく我々を迎えてくれました。今日は4月のゴールデンウイーク実施の「花と昆虫の楽園のキャンペーン」の取材の打ち合わせのためにNHK高松局の川崎理加アナウンサーと一緒に手島を訪れました。藤原会長の果物畑、吉田さんのタケノコ畑、浜本さんのソラマメ畑、高田さんの白や黄色の水仙畑に心を癒されてきた我々でした。





 

 


四国夢中人のメンバーとして、我々の活動を支えてくれている大西さん(114銀行勤務)がこの度香川大学地域マネージメント研究科を首席で修了されました。

論文のテーマは「四国夢中人の手島での取り組み

大西さんは1年間我々と共に活動しながら、日中は仕事をこなされ、夜間は地域マネージメントに通い修士論文を書き上げました。本当に御苦労さまでした。更に香川大学学長賞まで頂いたそうです。

四国夢中人にとっても何よりの御褒美を頂いたような気がしております。

6月には立教大学で四国夢中人の活動をプレゼンをされると聞いております。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

桜吹雪が舞い散る3月下旬、南青山に「手の島」(地下鉄青山1丁目から3分)がオープンしました。

オーナーシェフ林ご夫妻による瀬戸内海の山海の食材をふんだんに使った日本料理店です。本島正覚院の副住職の三好さんと私と彼の友達のニブさん(インド人)と3人で瀬戸内海の味覚を満喫してきました。

手島への愛が詰まった料理に、夜が更けるのも忘れてしまいました。

皆さんも上京の折には是非暖簾をくぐってください。

「手の島」https://www.tenoshima.com/