代表のBlog

ゴールデンウイーク企画「花と昆虫の楽園キャンペーン」の実施に向けて、島の整備や清掃が島民のご協力の下で進んでおります。

まず、手島港玄関にあったコンクリート産廃が撤去されました。又、庭の手入れや道路沿いの整備も進められています。この事業が島民の御理解を受けて進められていることに改めて感謝しています。
2週間後には、小鳥の愛のさえずり、透明度抜群の海の色、抜けるような青空が皆さんをお迎えすることでしょう。


 

 

 

 

 

手島港の整備


 

 

 

 

 

ソラマメの手入れをする浜本御夫妻


 

 

 

 

 

 

 

 

 

殺虫剤を背に虫の駆除に走る藤原自治会長

 

 

今日は「花と昆虫の楽園キャンペーン」の打ち合わせのため、四電ビジネスの方々と手島を訪れました。

どこまでも青い海と空、小鳥のさえずり、目の覚めるような若葉、すべての生命が息を吹き返す季節がここにあります。
手島はまさに生き物の楽園です。

今回初めて手島を訪れた四電の方々も島民の優しさと島の自然の魅力に引き込まれていました。
2週間後に迫ったサバイバルキャンペーン合宿が楽しみです。

今日は春のうららかな瀬戸内海の手島でNHK松山放送局のディレクター遠山真由さんと一緒に安養寺で行われたお釈迦様の花まつりに参加させて頂きました。平均年齢ほぼ80歳、島民は20人の島ですが、住職さんの法要を終えて、皆さんと一緒に甘茶と桜餅を頂きました。この島に来るといつも現代日本人が失っている習慣や風習に触れ、幸せを感じます。法要のあとは吉田さんの車で遠山さんに島案内をして頂き、帰りにはタケノコとワラビとシタドリを持ち切れ程頂いて帰りました。1週間前に訪問した時の主役は桜でしたが、今は紅白の桃の花が季節の移り変わりを感じさせてくれました。

いつも変らぬ皆さんの温かいお気持ちに感謝しています。



1 / 8112345...102030...最後 »