Author Archive

1.目 的:フランス政府が運営するアーティスト・イン・レジデンス「ヴィラ九条山」に滞在するアーティストが自然の起源と取り組み作品を制作するために、世界有数の石材産地である高松市庵治町で取材し、高松市の産業並びに瀬戸内海の情報発信に貢献するもの。

2.日 時:2016年7月7日(木)~8日(金)

3.招請者:オリヴィエ・セヴェール (石の造形芸術家) 別添資料

4.主催者:四国夢中人

5.協力:(公財)高松観光コンベンション・ビューロー

6.行程表(案):下記のとおり
(都合によりの変更の可能性がありますので、取材の際は御連絡下さい)

 


7月7日(木)

イサム・ノグチ庭園美術館12:50-大丁場15:00 石材加工場16:00-庵治ガラス17:00
7月8日(金)
女木島10:20-洞窟10:50-オオテ11:15-港周辺―女木島発13:20
 

2016 年3月吉日


「四国への誘い パリ&ブリュッセル2016」

pj
 

企画者:四国夢中人 代表 尾崎美恵
場所 : 在 ベルギー日本大使館(共催事業)
日時: 2016年9月28日
場所:パリ日本文化会館(共催事業)
日時: 2016年10月1日

広域観光周遊ルート
「スピリチュアルな島~四国遍路~」

02
 

講演者:Muriel Jolivet(ミュリエル・ジョリヴェ氏)
タイトル:「四国遍路の精神性とは」
2003年 仏政府から国家功労勲章シュヴァリエ受章
2007年 四国八十八ヶ所結願
専攻分野:社会学(女性学、男性学、日仏比較移民問題等) 上智大学仏語学科教授




展示:四国遍路コレクション   ディビット・モートン氏 徳島大学準教授04

「せとうち・海の道」

 

 




*塩飽諸島プロモーション事業(丸亀市協働事業)
内容:京都ヴィラ九条山(フランス政府公式機関)

ヴィラ九条山は
フランスが国外に保有する文化施設の中で最重要拠点として、1992年に創設され、アンスティチュ・フランセの5つの支部の1つで、ベタンクール・シューラー財団の支援を受けています。

招聘される仏人アーテスト オリヴィエ・セヴェールは2016年ヴィラ九条山レジデントです。

07
取材場所:広島茂浦ゲストハウス「ひるねこ」
取材期間:7月8日・9日
招聘者:オリヴィエ・セヴェール  石の造形作家