Author Archive

 この度、四国遍路シンポジウム開催において皆様の多大な御協力を頂き誠に有難うございました。

 お陰さまで、着任されたばかりの日銀高松支店長や四国整備局長など多くの来場者を迎えて成功裏に終えることが出来ました。メディアは開催前日24日の朝夕NHKニュース番組で開催のお知らせが流れ、毎日新聞では取材記事が前日と当日掲載され、紙面や映像を通してPRして頂きました。

 この企画はパリでの遍路講演を終えたと同時に2月から着手しました。
パネリスト、司会者への出演依頼依頼、各人との打ち合わせと同時に、経済団体、行政、メデアへの協力依頼など半年間奔走してまいりました。そして、暖かい皆様のご支援のもと実施することが出来、感謝の気持ちで一杯です。

四国夢中人はもう既に次の企画に向けて準 備を進めております。引き続き皆様のご支援、何卒宜しくお願いいたします。

当日のシンポジウムの様子は、左メニューのUSTライブ配信にてご覧下さいませ。

                                           四国夢中人代表 尾崎美恵 

11745644_466023406892198_4162432367845417039_n[1]
IMG_20150727_0001

IMG_20150728_0002

立教大学観光学部は70年にわたる観光教育の歴史を持ち、これまで日本の観光産業発展の一役を担ってきました。私は7月2日、ゲストレクチャーとして「地方創生と観光」と言うテーマで四国夢中人の具体的な活動報告をしました。履修生は210人。座学ではなく、現場でどのように戦っているか、苦労話あり、楽しさありの貴重な時間をみんなと共有しました。
観光立国を目指す日本にとって彼等が貴重な人材となってくれることを切に願っています。
DSC07401DSC07407


 雨上がりの清々しい20日土曜日、あけ放された玉藻公園被雲閣にさわやかな風が吹き抜けていました。
今日は高松市国際交流員のジュリアとアミッドの茶の湯結婚式が大西市長さんをお迎えして執り行われました。
ジュリアは薄緑の訪問着でお手前を披露し、アミっドは羽織袴でお運び、新緑に覆われた客間から眺めるパノラマは時空を超えて我々を別世界に誘ってくれました。100人の招待客はお二人の末永い幸せを願ったことでしょう。2年間高松市、四国のために一生懸命頑張ってくれたジュリア本当に御苦労さまでした。
 2011年にJuliaを茶の湯ブロガーとして香川に招聘した時、このような素晴らしい日を迎えようとは夢にも思っていませんでした。人と人のめぐりあわせの不思議を感じます。これからも四国夢中人を宜しくお願いします。 

 この茶の湯結婚式の動画(英語版)が四国夢中人のサイトで近々アップされます。お楽しみに乞うご期待!DSC07370DSC07382