3月にしては暖かい日差しを受けて手島に行ってきました。

高田さんが植えた黄色や白いスイセンが畑に咲き誇っていました。

ちなみに、黄色の水仙の花言葉は「私のもとへ帰って」だそうです。

島民の気持ちを伝えたくて北風をものともせず、しっかり咲き誇っている花弁が健気で美しかったです。来月には桜が咲き誇り、小鳥たちがさえずり、大地も空も生命が息を吹き返すことでしょう。

カブトムシの幼虫たちも春を待ちわびているようです。


 

 

 

 

コメントをどうぞ