日本の社会や文化、四国遍路等に造詣が深い友人のミュリエル・ジョリヴェ氏が高松で日本とフランスの女性の働き方の比較から、多様なライフスタイルと女性活躍推進のための方策を語ってくれました。日本語が堪能で社会学の専門家である彼女の講演の中で、日本社会における女性進出の割合が世界で115番目であることに改めて驚かされました。

主催:香川経済同友会  共催:香川EU協会、四国夢中人

1.講演会日時   平成30年2月16日(金) 17:00~18:00

2.講演会場所   リーガホテルゼスト高松 3F翡翠の間

3.講演会内容   『日本とフランスの女性の働き方事情~女性活躍推進のために~』

4.講 師                 上智大学 名誉教授 ミュリエル ジョリヴェ氏

コメントをどうぞ

CAPTCHA