梅雨入りとはいえ、晴天の青空の下、正午に手島に到着です。
今日は塩飽部隊の夏企画について手島の方々と意見交換するためにやってきました。
参加者は漁師の浜本さん 安養寺檀家総代の尾崎さん、香川本鷹農家の高田さん、島で1番若手でガイドの吉田さん、そこに、検診で手島に来られた白神医師が飛び入り参加で合わせて5人です。農交ネットの夏企画だけでなく、島が抱えている空き家、高齢化、後継者不足等の問題も其々の立場で自由な意見が出ました。皆さんが抱えている問題は将来の日本が抱える問題です。問題解決は容易ではありませんが、ステップバイステップで京大生達と一緒に前を向かって進んでいきたいと思っています。今年、関西から手島の古民家に移り住まれた田中御夫妻も参加して頂き、夏に向けて皆さんと一緒に楽しい企画を進めていきましょう。宜しくお願い致します。



 

コメントをどうぞ