先週に続き、ほぼ日刊イトイ新聞のインタビュアー藤田氏と共に、早朝6時のフェリーで小手島の運動会の取材に行きました。
小手島は広島、手島の3島の中で唯一学校が残っており、教員3人に小学3年生のあきのちゃんが1人いるだけです。
今日は彼女のために、島民すべてが運動会に参加します。更に交流学習をしている丸亀市城坤小学生の同級生や教員も参加し、総勢100名の大運動会です。本日、主役のあきのちゃんは組み立て体操の上で、そして、旗手として誰よりも頑張っていました。周りにいる大人はこれまで小手島に赴任してきた先生方です。勿論、運動会の式進行の責任者はあきのちゃんでした。塩飽諸島は人も自然も話題満載です。

dsc_0797dsc_0799

コメントをどうぞ