~塩飽諸島プロモーション事業~

アーティスト・イン・レジデンス「ヴィラ九条山」(仏政府公式機関)
滞在アーティスト招聘事業

1.目 的:

「塩飽諸島プロモーション事業」の一環として、ヴィラ九条山に滞在する石のアーティストが江戸時代から続く石材産地として歴史を刻んできた塩飽諸島の広島での取材に際し、協力します。更に、今回の彼の取材の様子は、四国夢中人によって塩飽諸島のドキュメンタリーフィルムの一部として、今年10月1日にパリ日本文化会館で上映予定。

 

「ヴィラ九条山」とは

フランスが国外に保有する3つのアーティスト・イン・レジデンスの一つであり、1000人に及ぶフランス人アーティストの応募者の中から選ばれた20名前後のアーティスト達(建築、デジタル・アート、映画、ダンス、文学、演劇等)が2カ月から6カ月の期間、ヴィラ九条山に滞在し、アートを通して日本とフランス、両国間の交流促進を目指しています。この施設はアンスティチュ・フランセの5つの支部の1つで、ベタンクール・シューラー財団の支援を受けています。オリヴィエ・セヴェールは、2016年ヴィラ九条山レジデントです。

 

2.日 時:2016年7月8日(金)9日(土)10日(日)

 

3.招請者:オリヴィエ・セヴェール (石の造形芸術家) 別添資料

 

4.行程表(案):下記のとおり
(都合によりの変更の可能性がありますので、取材の際は御連絡下さい)

7月8日(金)
15:00丸亀港発―午後15:45広島港着
16:00ゲストハウス「ひるねこ」着
19:00オリヴィエ・セヴェール氏の歓迎会 (茂浦平井自治会長宅)
7月9日(土)
10:00~17:00海上タクシーで海からの撮影と石切り場訪問 (雨天中止)
18:10 広島港発‐18:30丸亀港着
19:30 尾崎邸泊
7月10日 (日)  (9日雨天の場合10日延期)予備日
10:00丸亀城の石垣散策等 又は 広島訪問取材

コメントをどうぞ