1.目 的:フランス政府が運営するアーティスト・イン・レジデンス「ヴィラ九条山」に滞在するアーティストが自然の起源と取り組み作品を制作するために、世界有数の石材産地である高松市庵治町で取材し、高松市の産業並びに瀬戸内海の情報発信に貢献するもの。

2.日 時:2016年7月7日(木)~8日(金)

3.招請者:オリヴィエ・セヴェール (石の造形芸術家) 別添資料

4.主催者:四国夢中人

5.協力:(公財)高松観光コンベンション・ビューロー

6.行程表(案):下記のとおり
(都合によりの変更の可能性がありますので、取材の際は御連絡下さい)

 


7月7日(木)

イサム・ノグチ庭園美術館12:50-大丁場15:00 石材加工場16:00-庵治ガラス17:00
7月8日(金)
女木島10:20-洞窟10:50-オオテ11:15-港周辺―女木島発13:20
 

Comments are closed.