2012年にフランス人俳人達と共に日本の秋祭りを堪能してもらうために仁尾の八朔祭りに参加させて頂き、あれから2年の歳月が経ちました。そして、来月参加した俳人の一人ローラン氏が御家族を連れて来県されます。
今日は一人で仁尾の祭りにやってきました。街角や広場には地元の中学生が中心になってこの祭りを運営し、彼等をサポートする形で老人会や婦人会の方々が大勢力を合わせていたのが印象的でした。
祭りには老若男女の気持ちが一つになれる時間と空間があります。これから太鼓や笛の音色が聞こえてくる季節です。子供心にタイムスリップして祭りを楽しみま~す。

コメントをどうぞ

CAPTCHA